<   2009年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
お風呂にどぼん
e0182038_22415089.jpg
●おひなさまの日記●
きょうはだいじけんがおこりました。
おふろであそぼうとおもって、ゆぶねのふたにじゃんぷしたら、ふたがありませんでした。
とうぜん、おゆのなかにおちました。
びっくりして、そのままりびんぐににげました。
うしろからあーさんがはだかのままたおるをもっておっかけてきて、わしわしふかれました。
あー。びっくりした。
でも、またおふろであそんじゃうぞ☆

●あーさんの日記●
ていうかね、マジでびっくりですよ。
うちのおひなさんはシャンプーされるのは嫌いなくせに、人間がお風呂に入っている時に一緒に入りたがるんです。
なので、ふたを半分閉めて、私はお湯につかり、ひなはあったかいふたの上でごろごろするのが日課になってます。
今日もいつもの通り一緒にお風呂に入り、温まったところでひなをいったん脱衣所へ出したんだけど、なぜか風呂に執着して、ぴゅーっと1人で風呂場へ戻ったと思ったら

ボチャン!!(風呂におちた)
バシャバシャ!!(必死に這い上がる)
ドカドカ!!(脱衣所へ逃げる)
ダーーーーー!!(そのままリビングGO!)

私も裸だし、びしょびしょだし。
けど、廊下はびしょびしょだし、おひなさんはびしょびしょのままカーペットの上にいっちゃうしで、もう大変ですよ。
ばばばばばっと体を拭いて、裸のまま猫用のタオルを持ってひなを追いかける。
びびって暴れまくるひなをワシワシ拭いて、床をそのままタオルで拭いたら、今度はよーさんからの帰るコール(古い?)を裸ででる私。

なんだかもー!!って感じでした。
あー。疲れた。
[PR]
by zima_5555 | 2009-11-30 22:57
ぼろぼろあまぞん
e0182038_15292615.jpg
●おひなさまの日記●
よーさんにもらったあまぞんのはこがとってもおきにいりです。
ねてもよし、かじってもよし。
ぼろぼろでもねごこちがいいので、あーさん、すてないでね。

●あーさんの日記●
捨てないけど、かじったカスも自分で片付けてくれるとうれしいんだけどな。(無理か・・・)

昨日はダンナ、後輩Mちゃん、以前一緒にお仕事していて、今はプライベートで仲良しのKさんと恵比寿の「軍鶏丸」という鍋屋さんで軍鶏鍋食べて来ました。
e0182038_15373894.jpg
e0182038_15375026.jpg
e0182038_1538639.jpg

レバーや砂肝、胸肉、ささみを七輪に乗せた浅いお鍋でしゃぶしゃぶして、出汁醤油と大根おろしでいただきます。
新鮮すぎるお肉達。
生レバーが苦手な私も半生でぺろっといただけちゃうお肉。
本当に美味しゅうございました。
お肉の後はネギと豆腐を入れて食べ、〆はうどんかご飯。
うどんを選んだのだけど、なんだか物足りない私はご飯もいただいちゃいました。
どんだけ食うんだか。ごちそうさまでした。
[PR]
by zima_5555 | 2009-11-28 15:41
かくれんぼ
e0182038_20502857.jpg
いつものソファーですが・・・
(シーツがくしゃくしゃなのは内緒・・・)
e0182038_20504467.jpg
あ・・・見つかっちゃった。
[PR]
by zima_5555 | 2009-11-25 20:52
パイレーツ・ロック
e0182038_0222986.jpg
ひな「どうなのよ?これ、面白いの?」

はい!面白かったです!

結構イギリス映画好きです。
ということで、「パイレーツ・ロック」を見てきました。

監督は、これまた私が大好きな「ラブ・アクチュアリー」を監督したリチャード・カーティス。

1966年のイギリス。当時イギリスのラジオ局と言えば国営放送BBCのみ。
しかもそのBBCが流すポップミュージックは1日たった45分。(法律で決まってた。)
しかし国民のもっと聞きたい!というニーズから生まれたのが、法律が適用されない領海外に停泊した船から電波を飛ばして放送するラジオ局。そこでは個性的なDJ達が24時間ロックを流し続けた。この映画はその1つ「ラジオ・ロック」の物語。

好きだなー。
こういうネタがブラックな感じの映画。
笑える笑える。映画館でゲラゲラ笑っちゃったし。
また、ロックは私は全然知らないけれど、流れてくる音楽もとても素敵だし、当時のファッションも素敵だし。
パブのはしごもイギリスっぽいし、イギリスならでは!という感じの映画でした。
ストーリーは結構読めちゃう感じだけど、エンターテイメントと割り切ってみれば私は☆4つという感じです。

しっかし、大臣役のちょびひげのいやな親父がケネス・ブラナーだとはこれっぽっちも気づきませんでした。あーびっくり。
[PR]
by zima_5555 | 2009-11-23 00:25
ボジョレーフェス
e0182038_1563083.jpg
くまちゃんに続き、ひなのいたずら第2弾。
PC横に飾ってあるかご(?)に突如興味を示し始め、かじり、もぐり、ひっかき・・・(泣)
最初は単にかごに興味があっただけだったのだけど・・・
e0182038_15103594.jpg

最終的には場所を陣取りました。
(かごの下はいろいろと小物を見えないように隠してあったのに・・・)
-------------
さて、今年もボジョレーが解禁されました。
今年は50年に一度の大豊作ということらしいですが、なんだかこの言葉、いつも言われてる気がします。
で、ボジョレー解禁直後はよくお世話になる乃木坂の「シェ・ピエール」というフレンチレストランで毎年ボジョレーフェスが開催されます。
1人11000円でボジョレー5種類飲み放題、料理はコース。そして、料理も食べ放題なのがミソ。
メインを一通り食べ終わったら、それまででたお皿のどれでもまだまだ再オーダー可能なのです。
ということで、この会は「しこたまお酒が飲めて、こってりフレンチをしっかり胃に入れる自信のある人」のための会と言えます。
今年もそんな会に12名の強者が参加しました。
もう、5年以上は続けてますでしょうか?
会社のメンバーとか取引先の方とか仕事関係の方々をお誘いして毎年開催しており、今年もガッツリ頂いて参りましたよ〜。
e0182038_1519393.jpg
毎度おなじみのすごいグラスの量。いつも初参加の方がびっくりするのだけど、今年も案の定びっくりしてました。
爽快です。
e0182038_15205524.jpg

今年のメニューはこんな感じ。
・オードブルの盛り合わせ(塩味のケーキ/生ハム/さんまのスモーク&トマト味の米添え/ディルマリネのサーモン/赤ピーマンのムース/白身魚のマリネ グリーンペッパー風味/ジビエのテリーヌ/タラとジャガイモのブランダード)
・サーモンとズワイガニのコロッケ
・牛タンの柔らか煮 ピクルスのホワイトソース/ポークのロースト 自家製チャツネ添え
・地鶏のスモーク お菓子仕立て マデラソース/牛バラ肉の赤ワイン煮混み/ブータンノワール

サーモンとズワイガニのコロッケはとても美味しかった!
カニが濃密で、庶民のワタクシ達は
「カニクリームコロッケのカニとクリームの比率が逆転したみたいだね!」
という感想。でも、まさにそんな感じ。
あと、牛バラ肉の赤ワイン煮混みが柔らかくてとても美味しかった。
食事の最後にこんなこってリが胃に収まるのは美味しい証拠です。

そして、参加されているメンバーがこの会に何度もいらっしゃってる方。
みんな暗黙の了解なことがただひとつ。
「出されたパンには手を付けない」
それは、料理を絶対におかわりしたいから。
もうね、誰も何も言わないのにパンが減らない減らないw
私も1つも食べませんでした。
なので、みんな料理をおかわりするする。よう食べていただけました。
しかし、ワタクシ残念なことにおかわりが出来ず。
なぜか当日の昼から胃の調子を崩し、胃薬を飲んでの参加なのでした。
(だったら欠席しろって?そんなのむりむり。年に一度のフェスですからね。)

18時スタートで後半組との入れ替えにより8時半でお店をでて、誰も欠席することなく二次会へ。
ここからはこの辺りに詳しい先輩のお姉様にバトンタッチ。
外苑東通りを軽く酔いをさましながら青山1丁目方向へ。
去年から2次会としてお邪魔している、246 cafeへ。
本当は室内がよかったのだけど、さすがに金曜の夜に12名では入れず。
ビニールのテントをおろしたテラス席へ。
ストーブがあるからそこそこ温かく過ごせます。
ここで、コーヒー飲んだり、さらにお酒を飲んだり。
さらに2時間ほど騒いで帰りました。

いやー。毎年楽しいフェスです。
始めた当初は開催後に特に参加者の方から次回も〜なんていう声もなかったので、続けようかどうしようか悩んだのだけど、企画してみると皆さんいつも参加というありがたい言葉をいただきます。
企画者としてはうれしい限りです。
ということで来年も企画しますよ〜。

さて、その後のワタクシなのですが。
翌日、ダンナと映画デートをしたのですが、夕方になって体調不良で急遽食事もせずに家に帰ることに。
胃痛がひどくなるし、熱は出るし。
本当は今日はダンナがお友達の結婚式で不在なので車を出して実家にぴゅ〜っと帰ってみようかななんて思ったのですが、それもかなわず家でじーっと。
最近ダンナさんとのデート中に体調不良で予定変更・・・ということを立て続けにやっちゃってまして。
ダンナも私の体調を心配してくれるのだけど、若干不満のよう・・・。当たり前か。
「体調悪いなら、二次会なんて行かないですぐに家に帰って来なさい!!」
と怒られました。ごめんなさい。

ということで、今日はひたすら床暖房の上で布団をかぶって、おひなさまと一緒にずーっとテレビ見てます。
そろそろ、テレビも面白くなくなって来たので読書でもしようかな。
・・・って、寝そうな気がする。。。
[PR]
by zima_5555 | 2009-11-22 15:50
執着心
e0182038_23322483.jpg
一旦面白いと思ったら、とことん狙い続けるその執着心。

季節なので最近ブーツを履くこと多数。
んで、家に帰ってくるとくまちゃん脱臭剤を刺しておくのだが、これがおひなさまのつぼにヒットヒット。
今日も料理をしていると、玄関でこそこそガサガサ。
見てみると、私のブーツからくまちゃん脱臭剤を引っ張りだして、キックキック。
お、ま、えーーー!!!!!!!!

今日は雨が降ってたので、そのままブーツを部屋に持ってくことも出来ず。
寝室に新聞紙を敷き、その上に私のブーツをおくことに。
やつのせいで、置きたいものが置きたいところへ置けないっす。
いつになったら、おとなしくなってくれるのだろうか。
-------------
今日はマジで寒かった〜。
寒い日はあったまるもの食べたいよね。

ダンナにだいたい夕方4時くらいに
「今日の晩ご飯、なにするー?」
というメールを私からする。
今日は
「寒いから、鍋?おでん?」
と送ったら、
「ドライカレーにする?」
という返事。

これの意味するところは・・・
「オレが作ってやるぜ!!」
ってこと。

うちのダンナさんの得意料理は
・中華風鶏粥
・ドライカレー
なのです。

わーい!わーい!珍しー!!
家に帰ってゆっくりできるぜー!
といっても、私もみじん切りのお手伝いをしたり、サラダを作ったりしましたが。
でも、1人でご飯を作るより、誰かと一緒にご飯を作るというのもとても楽しいものです。
実家でも母とか妹と一緒にキッチンに立つことが多かったしね。
材料は、ピーマン、にんじん、タマネギのみじん切りと豚ひき。ニンニクと生姜のみじん切り。
今日はインゲンがちょっぴり余ってたので刻んで入れちゃいました。
あと、トマト缶と水、顆粒コンソメ、塩、こしょう、醤油。
スパイスはカレー粉とクミンシード、ターメリック、チリパウダー(うちのチリパウダーがあまり辛くなかったので、一味をばしばし入れた。)、ローリエを入れました。
ガラムマサラを入れたかったけど、賞味期限が切れてたw
そして、先日の吉祥寺散策のときにランチに行ったカレー屋さんでダンナが食べたキーマカレーにジャガイモが入ってたのが美味しかったので、さいの目に切ったジャガイモを固ゆでして入れてみました。
e0182038_0203189.jpg
e0182038_020419.jpg

ん〜〜〜〜!!!超辛くて香りが良くておいし〜〜〜〜!!!
ダンナは
「トマト缶、入れすぎた。上品な味になり過ぎ。僕はもっと下品な味が好きだ。」
とか言ってたけど、いいじゃんね。上品で。高級な味よ!
ワタクシ、晩ご飯時にお酒を飲む時は炭水化物を控えるんだけど、これはそんなこと行ってられないよね。
めっちゃ思いっきりがっつきました。
ごちそうさまでした。
次は、鶏粥でおねがいしますw

さて、今日も食後にまたキッチンに立ってました。料理が趣味です。ストレス発散なんだよね。
先日先輩後輩をお家にお招きした時に、パセリが必要で買ったんですが、パセリって大量な束で売ってますよね。
もちろん、そんなの全部使えるわけがない。捨てるのももったいない。
農家さんに申し訳ない。
こういうのもったいないと思って、春から夏ならベランダのプランターで育ててるものを使う分だけ摘んで使うんですが、この時期もうみんな枯れちゃってるし。
で、買った大量のパセリをどうにかならんかなーとネットを探してみると、ありました。
http://cookpad.com/recipe/90169
この、ラビーさんという方のレシピはとても美味しくていつも参考にさせてもらってるんですが、そこで大量のパセリの保存法というのがありました。
ただ電子レンジで乾燥するだけ。
やってみると簡単だし、とても綺麗な色のまま乾燥パセリが出来ちゃいます。
e0182038_0205238.jpg

出来上がったらさまして、ジップロックに入れて、空気を抜いて冷凍庫へぽい!
スープにも入れられるし、パスタにも入れられるし。
そこらで売ってるフリーズドライのパセリよりよっぽど綺麗で安心で使える。
これはかなり使えると思いますよ〜。
それに、電子レンジに入れている間、大量な水蒸気が発生するので、レンジの戸を開けてキッチンペーパーでちょいちょいレンジ内の壁面を拭くと、お掃除になっちゃったりして。

ということで、もし機会があったらやってみてください〜。
[PR]
by zima_5555 | 2009-11-13 23:38
満足そう
e0182038_22271548.jpg
獲物を加えて満足げ〜。
---------------
先日買った赤ワインが、運悪く劣化していて飲めるもんじゃない。
しかし、そのまま流しにどーっと捨てるのはもったいない。
ということで、牛肉の赤ワイン煮を作ってみました。
e0182038_223233100.jpg

シチュー用の牛肉に塩&黒こしょうをふり、小麦粉をまぶして表面をカリカリに焼いちゃいます。
煮込み用鍋に移し、元のフライパンでタマネギとにんじんの薄切りとニンニクをぐちゃぐちゃ炒め、それも鍋に移して、赤ワイン、水、固形ブイヨン、パセリの茎、タイム、ローリエを入れて2時間ぐつぐつぐつぐつ。
牛肉を出して、ソースはこし器で綺麗に濃し、お鍋に牛肉とともに戻します。
その状態で昨日は冷蔵庫へぽいっと入れておきました。
今日は会社から帰って来て、鍋を火にかけ、バターモンテして。
付け合わせに蒸したジャガイモと茹でたブロッコリー。
それと、すこしタイムを効かせたクスクスを添えてみました。
なかなか美味しくできあがりました〜♪
時間はかかるけど、ただ煮込むだけの料理は簡単ですな〜。
ぽっぷ氏も会社から帰って来ておいしいと食べてくれました。

それにしても、このワインホント最悪でした。
鍋に赤ワインをどぼどぼどぼっと入れてみたら、いやーすごい。
こんなたくさんの澱のあるワインを初めて見たってくらいひどいワインでした。
よく美味しく化けてくれました。よかったよかった。
[PR]
by zima_5555 | 2009-11-12 22:34
洗濯機
e0182038_0435064.jpg
まわる洗濯機に釘付け。
というか、まだまだ何でも興味津々。
まだまだ子供。
[PR]
by zima_5555 | 2009-11-12 00:45
ぶらぶら
e0182038_19331071.jpg
リビングで寝転がりながらテレビを見ていたとき、はたと視線を感じて左上を見てみると、こんな格好で私たち夫婦を観察しておりました。
苦しくないんでしょうかね。
そろそろ、このキャットタワーの最上階もおひなさんには狭くなって来たような気が・・・
とはいえ、お気に入りの場所なのでお腹のお肉がはみ出てもここで寝るでしょうね。
寝返り打って、落ちないように気をつけてください。
[PR]
by zima_5555 | 2009-11-07 19:36
みなとみらいでひなたぼっこ
e0182038_21252582.jpg
おひなさまが最近覚えた技。
蛇口から水のみのみ。
ご飯の横にも、キッチンの上にも、お風呂場の水道の横にも水飲み場はあるのに。
ここがお気に入りらしい。
(水道代がもったいないんだけど・・・)
---------------------
文化の日は、朝起きてカーテンを開けたら青空が広がっていたので、
「今日はピクニックだー!!!」
と第三京浜を車でかっ飛ばし、ランドマークで敷物とハンバーガーを買って、臨港パークの芝生の上でひなたぼっこをしながら読書をしました。
e0182038_21314193.jpg
e0182038_21315123.jpg
びっくりするくらい雲ひとつない青空。
日差しが強くてぽかぽか気持ちよかったのですが、芝生が冷たいのと風がつめたいので、すぐに冷えちゃって1時間くらいで退散しました。
そりゃそうですわな。
木枯らし1号が吹いたんだもんね。
でも、気持ちよかったのでよし。
たまってた本も読み進めることが出来たし。
次は春に来ましょうかね。
(花粉症で辛いけど・・・)
[PR]
by zima_5555 | 2009-11-04 21:33



三毛猫おひなさまと飼い主zimaの日記です。
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
その他
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧